ブログ

新製品の開発の記録(2)

商品化するきっかけになった出来事

2年前の8月でした。竹エキスの製造のために、大量の竹を天日乾燥するため 早朝から屋外で準備していました。

まだ、早朝だったこともあり、「このくらい大丈夫でしょ・・・」と 防止とUV加工された上着を着ずに日焼け止めだけで作業を開始しました。

これが、大きな間違いでした。

その後は、完全防備をしながら引き続き作業をしていたのですが、昼前には腕を中心に肌にピリピリするような違和感を感じ始めました。

「やってしまったかも。。。」

と思ったときには、もう手遅れでした。

夕方になり、日が落ちて竹を回収して帰宅。

すると、その日の夜から顔、腕~手、首の後ろなど 紫外線が当たっていた部分を中心にブツブツが現れ始め、あっという間にパンパンに腫れてしまいました。

指も手首も手のひらも、まったく曲げることが出来ずお箸も持てないほどに。

塗っていた日焼け止めが 汗で流れてしまったオデコと鼻筋も、トナカイのように真っ赤っかに!

いろいろ塗ってみたのですが。。。

まずは、コンディショニングジェルを浴びるように塗布。

ひんやりして気持ちはいいものの、変化はみられず。

次にお肌やわらかクリーム集中ケアも試しましたが、これも明らかな効果を感じることはなく。

とくにコロナ禍になってからは、例年になく室内で過ごしたため紫外線を浴びることなく夏が終わってしまい、免疫ができていなかった状況で急に天気がいい日に1時間ほど強い紫外線下での屋外作業。ダメだとわかっていたけど、こんなにことになるとは...

翌日は、酷い日焼けをした時の様な微熱と火照りで寝たきり状態。

緊急事態だったので市販のステロイドも塗ったのですが、かえってひどくなってしまい、洗い流しました((+_+))

このときはじめて試したのが、竹エキスを水で10%程度に希釈した水溶液でした。

同じような状況のご相談を頂いて

2022年の6月ごろ、長年ご愛用頂いているお客様からLINEでご相談を頂きました。

私と同じ紫外線アレルギーをお持ちで、毎年夏にはひどい状態になられるとは以前から伺っていました。

すぐに、私の経験した状況が頭をよぎりました。

お試しになりませんか?とお伝えしてみました。

以下、お試し頂きましたお客様からのレポートでございます。

私は毎年夏になると決まって紫外線や汗により首の周り一週が真っ赤になり痒みと痛みをもたらす炎症が恒例になっています。

そのため、昨年は炎症対策を早めにと思い3月下旬からモイストリペアローションをたっぷり塗布し過ごしておりましたがGWくらいになると見た目には肌は綺麗な状態でしたがチクチクするような痒みが起こり始めました。

数日後には赤くなり始め、みるみるうちに首一週真っ赤に炎症を起こしてしまいました。

モイストリペアローションからコンディショニングジェルに切り替えましたが、治まりませんでした。

水道水を容器に入れて持ち歩き汗をかいては水を吹きかけタオルで吸いとり、またジェルを塗布し…とこまめにケアしておりました。

それでも何も変わらずこれから梅雨と夏が待っているなか、憂鬱でたまりませんでした。

そこで、サンプルでいただきました高濃度エキスを試してみました。

すると、一週間もしないうちにびっくりするくらい炎症が治まりみるみるうちに肌は綺麗になりました。

これだけでもかなり驚いたのですがほんとに驚いたのはこの後です。

高濃度エキスを初めて使ったのは6月中旬のことで、夏がくるまえでしたし、サンプルでいただいたものですので継続して使えるわけではありませんでしたから、またすぐに炎症を起こしたらどうしようと思い、夏がくるのが憂鬱で不安でなりませんでした。

ところが、気付けば季節は夏を過ぎ秋に変わっていました。

6月に高濃度エキスのサンプルを一回使ったきり、それ以降はモイストリペアローションのみ使用して過ごしていたにも関わらず一度も炎症を起こさなかったのです。

これにはほんとうに驚きを隠せませんでした。

…と同時にサンプルをいただきましたことに感謝しかありませんでした。

このような経験をした私は高濃度エキスの商品化が待ち遠しくてなりません。

商品化されることを楽しみにお待ちしております

池端様(女性/53歳)

恒例のモニターテストを行います!

恒例のモニターテストを実施いたします!

ご案内は、来月上旬を予定しておりますので、ご興味がある方は LINEでお知らせいたしますので お友だち登録をしてお待ちください!