ほてり感

気温の変化によってお顔がほてったり、赤くなったりする傾向がある方のお肌は、毛細血管の拡張が原因になっているケースがあります。

ほてった状態になると肌も乾燥しやすくなるため、保湿を頑張る方が多いのですが逆に赤みが強くなる場合が多いです。

毛細血管の拡張は、外部刺激によって誘発されることがおおいのですが、食生活でも刺激物をできるだけ控える必要があります。例えば、香辛料の効いた料理を食べると血行が促進されて暖かくなるように、毛細血管が過敏な状態には刺激を与えてしまいます。

クリーム類は刺激になりがちなので、ジェルとローションのケアから始めていただくことをおすすめします。

使用するアイテム

製品名分量(目安)
コンディショニングジェルティースプーン1杯程度~
1

まずは、肌の温度より少し冷たいと感じる程度の水で、丁寧に顔を洗いましょう。タオルで抑えるように水分をふき取ります。こすらないように気を付けましょう。

2

コンディショニングジェルをたっぷりと塗布します。最初は多く感じても、肌が吸収するまで抑えるようになじませましょう。肌表面がひんやり感じるまで数回繰り返して塗布するとより効果的です。

3

コンディショニングジェルは、こまめに塗布していただくことがポイントです。

乾燥が気になる場合

製品名分量(目安)
モイストリペアローション100円玉1~2個分
お肌やわらかクリーム集中ケア極少量
  • 乾燥対策には、クリームよりもローションをプラスしてください。ジェルの前に使用する場合は、ローションがしっかり浸透してからジェルをお使いください。
  • ローションパックもおすすめです。(詳しい方法は→
  • クリームが必要な場合は、油分の刺激が少ない「お肌やわらかクリーム集中ケア」をごく少量から少しずつ塗布しましょう。

切り替えて使用

プラスして使用

浄弘 貴子

アトピディアの商品開発を担当しております浄弘(じょうぐ)です。

アトピー性皮膚炎の闘病経験者として、お肌に悩みを抱える方に役立つ情報を発信いたします。

関連記事